WordPress|ビジュアルエディタ

ビジュアルエディタは、WordPress の投稿編集画面のリッチテキストエディタです。投稿を書くときに、画面上部にある、2つのタブで「 ビジュアル / テキスト 」ビジュアルエディタと HTML エディタのどちらを使うかを選択・切り替えする事ができます。初心者にも、使い方がとても簡単です。

ビジュアルエディタとは、

2つのタブがあるビジュアルとテキストは、ビジュアルエディタとテキストエディタの間でエディタビューを切り替えます。投稿 記事を書く時、ビジュアルエディタと HTML エディタのどちらを使うかを選べます。

ビジュアルエディタでは、今、書いている 投稿記事 が実際のブログのページ と似たように見え、多数の書式設定ボタンがあります。テキストエディタ(HTML エディタ)では、コンテンツを構成するHTMLコードを表示する事できます。投稿に文書作成するワープロの様な機能です。

WordPress ビジュアルエディタ

WordPress ビジュアルエディタ

WordPressには、オープンソースのWYSIWYG HTMLエディタである、TinyMCEの機能が付属されています。Microsoft Wordなどのワープロソフトに似ています、画面上部の「 ツールバー 」には多くの機能 ボタンがあり、コンテンツの書式設定などが可能です。

「 ビジュアル 」は「 リッチエディター 」ともいいます。

エディター ツールバー

ツールバーには、書式設定、フォントの太字や斜体、文字装飾、段落の整列、リスト、インデント、引用符の追加、スペルチェックなどがあります。左上には「メディアを追加」ボタンがあり、画像を挿入することができます。

TinyMCEには、拡張性があり、「 WordPress の プラグイン 」を使うと、ビジュアルエディタのツールバーに独自のボタンや機能を追加することもできます。

関連記事 WordPress|新規投稿を追加

あわせて読みたい

  • notepad++|初心者ガイド
  • WordPress|カテゴリー・Category
  • WordPress|プラグインのインストール方法・初心者向けガイド