WordPress|カテゴリー・Category

WordPressのカテゴリは、あらかじめ定義された分類法(タクソノミー)の 1つです。各投稿記事には少なくとも1つのカテゴリに分類する必要があります。似ている内容が関連するコンテンツをソートして別のセクションにグループ化するために使用され、さまざまなトピック(話題)のコンテンツを公開しているWebサイトでは、カテゴリを使用してウェブサイトをセクションに分けることができます。

WordPressのカテゴリとは

WordPressのカテゴリの定義

WordPressのカテゴリとは

WordPressの投稿には複数のカテゴリを追加することができ、「カテゴリ」と「タグ」の両方を持つこともできます。タグを必ず使用する必要はありません、オプションです

一般的には「WordPress の固定ページ」をカテゴリに関連付けることはできません。カテゴリは投稿記事にのみに、関連付けることができます。

投稿された記事にカテゴリを指定していない場合は「投稿設定」のデフォルトカテゴリに自動的に保存されます。新しくWordPressのインストールした状態でデフォルトカテゴリは「未分類・Uncategorized」でが、この設定は簡単に変更できます。

デフォルトカテゴリの未分類を変更する

デフォルトカテゴリの未分類を変更する

ウェブサイトの管理者は管理画面(ダッシュボード)>「設定」>「投稿設定」画面から「投稿用カテゴリーの初期設定」でデフォルトカテゴリを変更することができます。

子カテゴリとは

カテゴリは階層で分類されています、それぞれのカテゴリが「 子カテゴリ 」を持つことができ、子カテゴリは、通常より広いトピックの下のサブトピックとして使用されます。

投稿記事を投稿するときやカテゴリ設定画面から子カテゴリを追加することができます。新しいカテゴリを追加するときに「 親カテゴリ 」を選択するだけで、新しいカテゴリは選択された、子カテゴリになります。

カテゴリを追加する方法

カテゴリを追加するには2つの方法があります。投稿を編集中に追加することと、「 カテゴリ 」機能画面から直接追加することできます。投稿記事を編集中にカテゴリを追加すると、そのカテゴリが投稿に自動的に割り当てられます。カテゴリ画面を使用してカテゴリを追加すると、利用可能なカテゴリのリストに追加されます。

投稿 >カテゴリ画面から追加作成する方法

WordPressのカテゴリページから新しいカテゴリを追加する

カテゴリを追加

管理画面(ダッシュボード)>「投稿」>「カテゴリー」をクリックすると、すでに追加されているカテゴリの一覧リストと、新しいカテゴリを追加できる空白のフィールドが表示されます。

新しいカテゴリを追加する

新しいカテゴリを追加する

①名前サイトに表示されるカテゴリー名
②スラッグスラッグはURL に適した形式です。通常はすべて小文字で、文字、数字、ハイフンのみが含まれます
③親親カテゴリを選択します。新規に追加するカテゴリが親カテゴリの場合はデフォルトのなしを選択します。子カテゴリ(サブカテゴリ)になる場合は「 親 」ドロップダウンから別のカテゴリを選択します。
④説明カテゴリーの説明を入力

必要に応じてスラッグ・親・説明フィールドの入力はスキップできます。

「 新しいカテゴリを追加 」ボタンをクリックして追加登録します。画面の右側にあるカテゴリのリストに表示されます。

カテゴリを編集する方法

WordPressのカテゴリの編集をする

WordPressでカテゴリを編集する

編集名前・スラッグ・親・説明などのカテゴリプロパティを編集できます。
クイック編集カテゴリ名とスラッグをすばやく編集できます。
削除カテゴリーのリストからカテゴリーを永久に削除します。「削除」をクリックすると、選択を確認するメッセージが表示されます。「OK」をクリックしてカテゴリを削除するか、削除しない場合は「キャンセル」をクリックします。
表示このカテゴリを現在使用している、すべての投稿を一覧表示します。

このカテゴリ画面でカテゴリを削除しても、そのカテゴリに所属する投稿記事は削除されません。その代わり、削除されたカテゴリに属する投稿記事はデフォルトで設定されたカテゴリに自動的に設定されます。デフォルトのカテゴリは、デフォルトで未分類に設定されています。

投稿の編集画面からカテゴリを追加する方法

WordPressの投稿編集画面でカテゴリを追加する方法

WordPressの投稿編集画面からカテゴリを追加する

WordPressで投稿の編集画面からカテゴリを簡単に作成することができます。投稿記事を編集中にカテゴリを追加すると、自動的にそのカテゴリが投稿編集中の記事に割り当てられます。

新しいカテゴリを作成して投稿と同時に割り当てる場合は「 カテゴリ 」パネルのすぐ下にあ「 +新しいカテゴリの追加 」リンクをクリックします。

WordPressの投稿編集画面から新しいカテゴリを追加する

WordPressの投稿編集画面から新しいカテゴリを追加する

2つのフィールドが表示されます。空の入力フィールド(赤枠)に追加するカテゴリの名前を入力します。追加する新しいカテゴリを「 子カテゴリ 」で作成する場合は「 親カテゴリ 」ドロップダウンリストの中から選択します。「 新しいカテゴリを追加 」ボタンをクリックするとカテゴリーが作成されます。

カテゴリーを表示する方法

WordPressのサイドバーにカテゴリウィジェットを追加する

WordPressのサイドバーにカテゴリウィジェットを追加する

カテゴリの表示は「 カテゴリウィジェット 」を使用してサイドバーに表示できます。管理画面(ダッシュボード)>「 外観 」>「 ウィジェット 」に移動し、カテゴリウィジェットを表示させたいサイドバーにドラッグアンドドロップします。

ナビゲーションメニューにカテゴリを追加することもできます。管理画面(ダッシュボード)>「 外観 」>「 メニュー 」に移動して、カテゴリをクリックし選択して「 メニューに追加 」ボタンをクリックします。

投稿カテゴリーは、リンクを管理する「 リンクカテゴリー 」と混同しないように注意が必要です。