WordPress | wp_generator () | name="generator" コードリファレンス

WordPress の関数で「 wp_generator 」は、ヘッダーに現在使用している、WordPress のバージョンを、この様なメタタグで表示します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta name="generator" content="WordPress 4.8.xx" />
</head>

関数 wp_generator()

wp_generator()は、wp_headフックで生成されたXHTMLジェネレータを表示します。

WordPressのバージョン番号

WordPressのバージョン番号 wp_generator

3611/**
3612 * Displays the XHTML generator that is generated on the wp_head hook.
3613 *
3614 * See {@see 'wp_head'}.
3615 *
3616 * @since 2.5.0
3617 */
3618function wp_generator() {
3619 /**
3620 * Filters the output of the XHTML generator tag.
3621 *
3622 * @since 2.5.0
3623 *
3624 * @param string $generator_type The XHTML generator.
3625 */
3626 the_generator( apply_filters( 'wp_generator_type', 'xhtml' ) );
3627}

実例・使い方

テーマのfunctions.phpまたは、プラグインのPHPファイルに以下を追加してください

現在使用中のWordPressのバージョン番号を表示する方法

Template Files

<p>WordPress <?php bloginfo('version'); ?></p>

<!--出力されるHTMLコード-->
<p>WordPress 4.8</p>

WordPressのバージョン番号を削除したい場合があります。このコードスニペットを関数ファイルに追加するだけです。

Template Files

function wpm_remove_version() {
return '';
}
add_filter('the_generator', 'wpm_remove_version');

//又は
remove_action('wp_head', 'wp_generator');

関連記事・その他のリソース