WordPress|get_the_modified_date|function コードリファレンス

WordPress の テンプレートタグ「 get_the_modified_date」は現在の投稿記事や固定ページの最終更新日で取得される日付はフォーマットは ダッシュボード > 設定 > 一般 > 日付フォーマットで指定されて文字列で出力されます。「PHP 関数 コード」

テンプレートタグ get_the_modified_date

現在の投稿 記事 が変更されていた日付を表示

現在の投稿 記事 が変更されていた日付を表示

タグ 使用方法<?php get_the_modified_date( $d ); ?>
パラメータ ( 引数 )$ d
説明投稿が最後に変更された日付を取得します。
デフォルトはダッシュボード > 設定 > 一般 > 日付フォーマットで指定されて文字列で出力
パラメータ に日付書式を指定しない場合は上記と同じくデフォルトの文字列(値)
関連するテンプレートタグ the_time()もあります。
関連する「 日付や時刻の取得 設定 表示方法 」もあります。

実例・使い方

デフォルトの日付フォーマットで現在の投稿の最終更新日を取得します。
functionコード<?php the_modified_date();?>
表示2017/5/17
最終更新日のタイトルを入れる方法
functionコード<p>最終更新日:<?php the_modified_date();?> </p>
表示最終更新日:2017-05-17
最後の変更日を年月日形式で表示する方法
functionコード <p>最終更新日:<?php the_modified_date('Y年 F d日');?> </p>
表示最終更新日:2017年 5月 17日
最後の変更日を日付と時刻で表示する方法
functionコード<p>変更日 : <?php the_modified_date('Y年Fd日'); the_modified_date(' Ag:i');?></p>
表示変更日 : 2017年5月17日 AM11:54
変更日にWebフォントで装飾して表示する方法
functionコード<p>変更日 : <i class="fa fa-calendar"></i> <?php the_modified_date('Y年Fd日');?> <i class="fa fa-clock-o"></i> <?php the_modified_date(' Ag:i');?></p>
表示変更日 :   2017年5月17日   AM11:54